前回の生理がはじまったのが、2月22日。

今日は、卵管造影検査に行ってきました。

1時20分からの検査で、いつもの病院とは違って
大きな病院をお借りして検査するようです。

昼食は12時までにすませるようにと事前に言われていました。

私の通っている病院では、
卵管造影検査を予約した際に、説明を動画で見て、
後で看護士さんから、検査にあたっての同意書の説明と
当日の流れについてご説明いただきました。

ふと、『子宮に薬を入れてレントゲンて今月は妊娠できないのかな?』
と疑問に思ったので質問すると、
「排卵するまでに検査するので大丈夫ですよ」
と先生から回答をいただきました。

そして、今日。
診察室に呼ばれると
大きなベッドがありました。
ベッドの上に「これでとるのかな?」
って感じの大きな機械がありました。

踏み台を使ってベッドに上がって
寝転がり、内診台みたいな太ももを乗せる装置があって
そこに太ももをのせました。

看「手は胸の前で組んでください」
「大きく深呼吸をしておいてくださいね」

医「まずは消毒からしますかね」

なんか、膣を大きく広げられちょっと痛い。

医「薬いれていきますからね〜。痛かったら言ってくださいね〜。」

はじめは膣の痛さでよくわからなかったけど、だんだん生理痛のような
鈍痛がきました。下腹部がどんどん痛くなってくる。
これは異常か??と急に不安になってきました。
痛くて足が痺れるような感覚。
痛いって言ってみよう。ゆったら楽になるかも!?

私「痛いです」

医「もう少しで終わりますからね〜」

私「・・・」言っても変わらなかった。。

薬を入れたりなんだかんだしてる時間って
結局2、3分だったと思います。

それからレントゲンをとりました。

医「ちゃんと撮影できましたからね。大丈夫ですよ!」

と言われ、着替えることに。
結構痛かったので立てるかな?と
心配でしたがなんとか動いて着替えを済ませました。

看「15分後にまた写真撮りますからね、前でお待ち下さい」

といわれ、待つことに。
また、あの痛みに耐えなければいけないのか?
と思うと恐怖でした。

待っている間放心状態で、どっと疲れました。
同じ検査を受けた人たちは、いたって普通。
みんな痛くなかったのかな??
こんなに痛いのってやっぱり卵管詰まっているのかな?
異常!?

とやっぱり不安でネットで検索。
「卵管造影検査 痛い」で検索すると
『不妊治療の検査で痛い部門1位』とありました。

中には痛くてしばらく立てない人や
気絶する人、失神すつ人もいるようです。

なぁ〜んだ、痛いんだ
ホッとしたのと同時に、そんなネットで大騒ぎするほどの痛みでもないな。
と冷静になれました。
事前に調べていなくてよかった。
痛いって知ってたら、昨日怖くて寝れなかったかも。。

15分後、再度とったレントゲンは
撮影だけで痛くありませんでした。

その後、いつもの病院に戻り
消毒をしていただきました。

医「しばらく血がでますけど、検査の影響ですからね」
「薬もいれてますので、どろっとしたのがでてくるかもしれません」

とのことでした。

その後、先生とお話し。

医「卵管綺麗でしたよ」
私「??」

すでにレントゲンができたそうで、
レントゲンを見せていただきました。

(まだ最後の撮影して10分くらいしかたってないのにすご!)

右も左も綺麗に卵管の形がでていて
問題ないとのことでした。

卵はまだ育ってないようだったので、HCG5000の注射をうって
抗生物質を2日分いただいて帰りました。

次の診察は10日。

10日だと、前の生理きてから16日後だけど排卵日すぎないか心配。
でも、現時点で卵がないとおっしゃっていたので、
先生の言葉を信じて、頑張って漢方飲んで
卵育てます!

今は夜の9時。
未だに鈍痛がありますが、弱い生理痛みたいな感覚です。
痛かったけど、この検査をすると、卵管が通って妊娠しやすくなるという
話もあるので、やってよかったと思います。

はやく赤ちゃんがきてくれますように!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村