出雲大社の表参道で漢方薬局を営んでいる
薬剤師である著者。

婦人科系を専門とされているそうです。

5万件以上のカウンセリングをしてきた結論として

「血流」が大事だということです。

人間の体を作る細胞に。酸素や栄養を運ぶのが「血」

この「血」を増やして流れをよくすることで、
肩こり、頭痛、疲労感、生理痛、不妊症、冷え性、抜け毛などの体の不調
ストレス、うつ、イライラ、不眠などの心の不調を治すことができるそうです。
さらに美容にもよい!

「血流が悪くなる」という理由は、
・血がつくれない
・血が足りない
・血が流れない

これを上から順に改善していけばよいそうです。

☆血を作るためには、胃腸を整えることが
 大事だそうで
・満腹より空腹
・1週間夕食断食をしてみる
・旬のものを食べる
・肉食にする(中でも鶏肉がよい)
・豆腐より豆乳より味噌がよい

☆血を増やすためには睡眠が大事だそうで
・23時までに眠る
・遮光カーテンをやめて朝日で少しずつ覚醒する
・呼吸法を活用する
・浴槽に使ってお風呂に入る

☆血流をよくするために
・ふくらはぎを鍛える
・呼吸法を活用する
・足を温める
・ツボを押す

これを読んでいると、なるほど~と思いました。
生理痛はないのが正常だそうで、
生理痛があるということは、なんらかの不調があるそうです。

女性は特に生理があるので血が足りていない方が
9割いるそうで、私も妊活を始めてから特に
薬の影響もあるかもしれませんが
よく目眩があるので、血を作れるからだにして
血を増やすことからはじめてみようと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村