人工授精を3度して、
このブログをつけていて思うのですが、

今回お医者さんにいったら
この薬を処方されるんだろうな
この注射を打たれるんだろうな
お値段いくらなんだろうな
こういわれるんだろうな。

もうすべてわかります。

つまりすべてマニュアル化されていて
誰にでも同じ対応をしているんだろうなということ。

この漢方を飲んでから体調がどうなのかとか、
生理痛の具合とか
体調に変化がないのかとか
まったくお構いなし。

きっと体外受精にステップアップするまで
同じことの繰り返しなんだろうな
って思います。

妊娠が成立しないのにはそれなりの
理由があると思うんです。

体外受精で妊娠した友達にきいても

「人工授精まではどこの病院でも大体一緒やと思うよ。
体外受精でも妊娠しなくてそれからやっと
不育症の検査とかもしたよ。
結局私は亜鉛(だったと思います)が足りないから
亜鉛のサプリを通常の4倍飲んだよ。

あと、甲状腺に問題があったり
感染症でも陽性がでて、それを治す薬を飲んで
やっと妊娠したんだ。
その治療をしてなければ、まだ妊娠できてないと
思うよ」

とのことでした。

不妊の原因っていろいろあるんだって驚愕でした。
私も妊娠できない原因を改善しないと、
今のまま繰り返していても妊娠はできないん
じゃないかなって思います。

体外受精に踏み切るしか選択肢がないのでしょうか。

こうやって自分でいろいろ情報を集めて
自ら検査してくださいってお願いしたら
やってくれるのかもしれないですけど
何の検査をお願いしたらいいのかわらないし
それってどうなんでしょうか。

人工授精で妊娠できてしまったら病院も儲からないから
体外受精するまで詳しい検査はしない的な
思惑が見え隠れするんですよね。

体外受精はお金の面でもそうですけど、
できるだけ自然に近い状態で妊娠を希望する気持ちもあるし
そんなに簡単に踏み切れるものでもない。

ですから工授精の段階でも、妊娠する確率があがるように、
いろいろ検証して、検査や治療をしてくだされば
いいのにな思います。

そういえば、病院で開かれたセミナーに参加した際にも
「1年避妊せずに妊娠しなければ不妊なんです。
なんらかの問題があるんですよ。
たまに治療をやめたら妊娠したとかいう人いるでしょ。
それたまたまでしょ??」とか
「たまにいらっしゃるんですが、検査をやたら受けたがる人。
検査もいろいろありますが、意味のない検査はやりません」
とおっしゃってました。

確かに治療をやめたときに妊娠したのは
たまたまかもしれませんし、
結果的に意味がない検査もあるかもしれませんが、
そう言い切る前に
「なぜこの人は妊娠したのだろうか」
「うちの病院でもっと改善すべき点はなかったのかな」
と検証する気持ちが欲しいし、
それを患者に還元して欲しいなと思ったことを
改めて思い出しました。

治療しているからと満足せずに
自分なりにできる努力をしていこうと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村