朝食はスタバでとることにしました。

DSC_8843

DSC_8849

なんか、日本で置いてる商品と違いますよね。
ベーコンサンドとても美味しかったです。
日本でもおいてないかなぁ。

そのまま、UBERで国会議事堂へ。

ロンドンは地下鉄が2.2£〜と高く、二人で移動するなら
UBERと料金が変わらないし、駅とか地図とか時間とか
見ていろいろ調べなくていいので、イギリスはもっぱらUBERでした。

007が大好きなのでイギリスはとても楽しみ。

車窓を楽しみながらやってきました。

DSC_9019

平日でも人がとても多いです。
橋の方に行って記念撮影を楽しみました。

その後、バッキンガム宮殿へ
国会議事堂からは歩いて10分程です。

DSC_9336

人だかりが。
なんだかマーチの音が聞こえてきます。ワクワク。
人垣にの方に行ってみると

DSC_9339

交代式です。

式の様子を見守り終わりかと思ったのですが、
人の波にのって行ってみると

DSC_9346

ベルサイユ宮殿!じゃない、バッキンガム宮殿!よくニュースでみるあれです!

一度止んでたマーチの音がまた、だんだん近づいてきます。
なんだか、ディズニーのエレクトリカルパレードに来た感じ。

DSC_9361

わー♪♪♪

すごい。これを毎日やってるってすごい。
人の集まり具合もすごい。経済効果もすごいんだろうなぁと思いました。

違うルートで帰途に。

DSC_9431

ピーターラビットがでてきそう。
家族でピクニックしている人が多かったです。

DSC_9434

素敵。。

ここに住みたいと思いました。

日本もこんなふうに計画的に街づくりできたらいいのになぁ。
維新の時に長州ファイブとかが来ていろいろ吸収して帰ってくださったから
東京はまだ緑も多くて計画的な都市づくりができてる気がするけど
大阪はがちゃがちゃしてるなぁ。

イギリスはとても文化的だなあ。
と思いました。

お昼はここSt. Stephen’s Tavern
国会議事堂からすぐのお店です。
入り口で、飲むだけか食事をするのか聞かれます。
飲むだけの人はパブで立ち飲みで
食事をすると伝えると席につくことができます。

DSC_9494

二人でこのプレートをシェアしました。
今までの反省を活かして飲み物を注文せずにいたら、
おとなりの人が、水をコップで普通に飲んでいたので、
ダメ元で水を注文したら、サービスでくださって、
とても良心的でした。
お味は、みたままのお味です

どうしてもMI6ビルが見たいということで、向かうことにしました。
今回は自転車で♪

DSC_9517

フランスみたいにこんなステーションで借ります。

DSC_9521

自転車レーンが整備されています。歩道を走るのはアウトで
自動車レーンがない場合は車道を走ります。

ちなみに、私はスカートにすこしヒールのあるサンダル。
サドルがうまく調節できなくて、だいぶ高め。
斜めがけバックとカメラが漕ぐ足を邪魔する。

となりに車がビュンビュン走ったり、
止まるバスを追い越しながらの走行はスリリングでした。

国会議事堂から自転車だとすぐで、見えてきました!

DSC_9676

あ〜映画が思い出される。映画で見たことある♪
散々写真に収めてまわりを一周して次の目的地に向かいました。

テンプル教会です。
少し距離があったのでUBERに乗り換え。

テンプル教会といっても、運転手さんは「どこ??」ッて感じの反応でした。
確かに車では行きにくい、路地の中にありました。

DSC_9682

DSC_9698

観光地としてもそれほど有名ではないんですね。

ダ・ヴィンチ・コードでもでてきた、テンプル教会。
テンプル騎士団の元本部です。

あまりにも人がいなくて。
しかも休館日でもないのに中に入れなくて
とっても残念でした。。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村