カジノロワイヤルでヴェスパーと食事していたところで、ご飯がたべたくて、
早めにレストランにいきました。

レストランはホテルの中にあります。

昼間にいろいろ教えていただいた時に
ここだと教えていただいたと勘違いして
席につきました。

DSC_2199 (1)

でもね、一応ねんのために確認したんです。
夫:「ここ007でディナーした席??」(英語で)

店員:「いいえ、扉の向こうあちらの席です」(英語)

(まだ扉のむこうはオープンしてない)

夫:「間違えてすわっちゃって、あっちで食べたいから、席変えてください」(英語)

店員:「こちらは格式のある店ですし、一度座ってしまったところを変更することはできかねます」(英語)

夫:「・・・」沈黙

夫:「そこをなんとかお願い」(日本語必死に丁寧に)

店員:「わかりました。少々お待ち下さい」(もちろん英語)

私心の声(日本語通じた!!)

んで、上司と相談してくださって席を変更していただきました。

本当の席は、既に予約されていたので無理だけど、
それ以外ならどこでもいいよってことで席につきました。

撮影に使われた席はここです。

DSC_2328

私たちはこの席を眺めながら食事することに♪

DSC_2354

DSC_2340

DSC_2353

DSC_2367

ダックメニューでした。
とても美味しかったし嬉しいお食事でした。

DSC_2454

DSC_2468

夜はバーで一杯。

カジノロワイヤルを改めて鑑賞して
カルロヴィ・ヴァリの一日をもう一度味わいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村