主人と一緒に初診へ

体外受精をしたい旨の意思を確認され、
まずは、基礎検査を行いその結果を見て治療方針を決めるとのことで

私-内診、超音波、検尿、子宮がん検査、血液一般検査
主人-感染症採血(梅毒、肝炎、エイズ検査)、血液型、ホルモン検査(LH,FSH,テストステロン)

の検査を受けました。

ちょうど排卵日あたりだったのですが、
超音波で見るとまだ卵があって、
今日、明日あたりがタイミング的によいとのことでした。

少し筋腫があるそう。
今まで言われたことなかった。。
でも小さいので様子をみましょうとのことでした。

問診では、プロペシアについて聞きました。
プロペシアについては、精子欠乏症になったりと妊娠に良くない
副作用があるということが明らかなので、
やめられるのであればやめておいたほうがいいとのことでした。

その後、検査のスケジュールや統合医療についての説明などがありました。

フランクリン・プランナー以上に分厚い小冊子をいただきました。
妊娠の基礎知識や、体外受精について詳しく説明されていました。

また、基礎体温表をつけるノートもいただきました。

img_1649

こちらの病院は、保険診療の日と自費診療の日を分けているとのことで、
自費でする検査はまた後日受けます。

体外受精のセミナーがあるそうで、早速予約。
こちらの病院は説明が行き届いていて
とても安心できます。
今日は、主人の検査で20,520円
私の検査と診療で11,580円でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村