cfa477279733cfafa0b566c830a467c2_s

今日は主人とセミナーに参加しました。

20組ほどのカップルがいらっしゃいました。

内容としては体外受精までのスケジュール
病院内の施設の説明
統合医療について
費用について

でした。

卵子の膜が老化により固くなっていたら
受精しやすいようにレーザーで削って孵化補助をしたり

顕微授精させたり

受精させるためにもいろいろ方法があるようでした。

採卵するまでに準備する周期と
採卵する周期があり

薬を飲む期間、注射をする期間、
採卵日当日のスケジュール、採卵室の様子
採卵の方法
受精させてからの様子をタイムラプスで保存すること
移植当日のようすなど細かく教えていただきました。

移植してから妊娠を確認するまでの期間は
自転車にのることも、重い荷物を持つことも禁止です。
お姫様期間として、ストレスを貯めずにゆったりと生活することを
推奨していました。

費用については、胃が痛い。。
高いですね。やっぱり。
はじめに受けた基礎検査とか抜きで
新鮮胚移植をすると全部で55万円程だそうです。

体外受精をしての妊娠率は30%くらいで
年齢とともに、妊娠率は下がりと流産率が上がっていました。

何もしなければ一月に一個しか卵は育たないし
いい卵を作るためにここで勉強していい卵を沢山育てて
健康な精子を選んで受精させるから
いい遺伝子を残せそうだし、
妊娠できる確率はとても高そうだねと
主人と話をしていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村