_shared_img_thumb_PAK86_miagerebamidori1226_TP_V

 

採卵を終えて、家に帰宅。

 

しばらくすると、病院からメールが。。
「精子データにより、一般体外受精から顕微授精に変更」
という内容。

 

まさか顕微授精になるとは思ってなくて、
主人に知らせたら、
「ある程度競争させて受精させて欲しい。。
勝手に選ばれた精子を受精させるのってちょっと・・・」

 

というので、慌てて病院に連絡。

 

まだ受精扠せてない段階でしたが、
もう一度採精しなおしても結果は変わらないと思う
ということ、すでに顕微授精させるために
卵子に処理をしていて、早く受精させないと
状態が悪くなるので時間に余裕がないとのことで、
一般体外受精に切り替えるのは難しいとのことでした。

 

その地点では、もう選択肢がなかったので
顕微授精ですすめていただくことに。

 

主人に伝えてもイマイチ納得せず、
このまま私が伝書鳩してもラチが開かないと思い
一緒に病院へいくことに。

 

主人と病院にいって、先生から精子の状況を聞きました。
主人のコンディションがよくなかったこともあって、
いつもより随分量が少なく一般体外受精するには
到底精子が足りない。
同じ体調で採精しなおしても自体は変わらないとのことで、
主人も納得して顕微授精を受け入れることにしました。

 

「状態の良い精子を受精させてくれるんだし、
逆に安心かも。この状態で選ばれるなんて本当に
運の強い子ができそう!」

 

と気持ちを切り替えて過ごすことにしました。

 

なかなか一筋縄にはいきません。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村