採卵周期、7日目の今日、
病院に行ってきました。

採血をして、超音波。
今回はアンタゴニスト法で採卵します。

血液検査の結果は
E2 833.5
LH 2.2
内膜の厚さは9.2
とのことで、順調だそう。

前回よりも発育が早いみたいです。

卵胞も左右合わせて14個くらいで、
大きいもので13(単位がわかりませんが)

十分な数の卵胞があって大きさもいい感じなので、
今日からは、卵を育てるHMGという注射に
変更するとのことです。

今日と明日の注射代と、診察料で
19,820円でした。

話が前後しますが、
一昨日の夕刻から、頭痛がひどくて
昨日の昼からは吐き気。

ゴナールFの副作用かと思って調べても
副作用として、頭痛と書かれていないし、
ネットで、「ゴナールF 頭痛」と検索しても
ごく少数なので一般的な副作用ではないようです。

それより気になるのは、
アナフィラキシー??拒否反応なのか??
前回の採卵の時に注射したときは
全く問題なかったので、それもないとは思いますが、
心配になったので、病院に電話で相談しました。

病院の回答としては
副作用としては1%くらいの確率だそうで、
なかなか副作用とは考えにくいとのこと。

採卵前に頭痛薬を飲むことは、
特段問題ないとのことで薬を飲んで
様子を見てほしいとのこと。

家にあったロキソニンでも問題ないか
聞いてみると、問題ないとおっしゃってました。

普段頭痛持ちではないので、
歩くたびにガンガンくるのが耐え難く
この二日間できるだけ安静にしていました。

熱はなかったので、
ホルモンバランスの関係かな
すごく天気が悪かったので低気圧のせいかな
といろいろ考えました。

今日お医者さんに改めて話しすると、
今日から薬も変わるし
楽になると思いますよ。
とのこと。

せっかくなので、頭痛薬を処方していただき。
カロナールを10日分いただきました。

お医者様に薬を飲んでもいいといわれても
やはり、今のタイミングで飲むことに
どこか気が引けるので、

頭が痛くて、食べれず寝込むほどの時は
飲もうと思いますが、

普通にご飯が食べれて、
日常生活がおくれているときは
飲まないでおこうと思います。

どこか不調があると、
普段健康であることのありがたさが
身に沁みます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村