742be03cfa5bec0d80f3b65b2e4f2973_s

今日は採卵日。

当日の午前1時から絶食
お水は朝7時まで飲むことができます。

8時30分受付です。

リプロでは、全身麻酔だと追加料金がかかるそうで
みなさん局所麻酔でされていると聞いて
今回は局所麻酔で予約しました。

カーテンで仕切られたスペースに通されて、
使い捨ての手術着??に着替えます。
簡易なベットもあるので、
そこで順番を待ちます。
因みに、前のクリニックでは主人が付き添うこともできたので
聞いてみたのですが、リプロはベットまで付き添うことはできず
待合で待つようにとのことでした。

私は4番目でした。
今日はの採卵は10人くらいかな。
すべてのベットのスペースが埋まってました。

途中、点滴をつけに看護師さんが来てくださいました。
次の番になったら声掛けますねとのこと。

何人かの方が、採卵を終えて帰ってくるのが
聞こえてきます。

前のクリニックだと、全身麻酔だったし
完全個室だったからなんだか新鮮。

みなさん採卵終わっても普通に歩いて帰ってくるんですね。
術後に座薬をもらっている方もいらっしゃいました。

9時40分くらいに順番がきました。
ドキドキしながら、手術室へ。

ものすごくスタッフの方が多くてびっくり
内診台とは違って、180度フルフラットでした。

まず麻酔。何カ所かチクチクします。
「歯医者さんの麻酔みたいなの」と
表現されていましたが、まさにそんな感じです。

少しして、採卵が始まりました。
麻酔をしていても、器具の感覚はわかります。

しばらくたってから
「卵がみつかりました~」的な
居酒屋さんの「よろこんで~」みたいな感じの
声が聞こえて、卵あったのねよかった。。

とは思ったのですが、その後そんなことは言わず。
あれ??卵一個しかない??
と不安になりながら

結構ながいこと採卵してくださってて
だんだん「なんか感覚あるわ~」位の感覚が
「え。痛い。痛いけど麻酔きれた??」とう感覚に変わり

先生「じゃあ反対側行きますね~」とおっしゃって。
泣き。。まだ半分。。
いっぱい卵とれてますように。。

痛いけど我慢かんばりました。
終わったころには、涙が流れてました。

放心状態で、ベットに歩いて戻り
看護師さんに大丈夫ですか??と聞かれ
痛み止めをいただきました。

座薬と飲み薬どちらがいいか聞かれたので
座薬ははずかしいので飲み薬をお願いしました。

看「30分位で聞いてきますからね~」といわれ、
しまった~。座薬だったらもっと効き目が早かったかもと後悔しました。

薬がきいてくるまでの30分くらいがとても痛かったです。
私より先に採卵した方たちは、サクッと着替えて次のミッションへ。

次は私が出なきゃと焦り、
まだ寝ていたいけど気持ちを奮い立たせて
着替えました。

飲み物と、カントリーマアムをいただいて待合へ。

止血のガーゼを入れていたので、
どうしたらいいんだろうと悩んでいると
早速内診に呼ばれました。

内診室に入って看護師さんに聞いてい見ると
「こちらでガーゼを取ります」とのことでした。

ガーゼを取って、超音波で確認。
卵胞がきれいになくなってました。

待合に戻るとまたすぐに診察へ。
卵16個採卵できたとのことでした。
やったー!!
思ったより多い♪

主人の精子の様子も良好で
体外受精も可能とのことだったので、
体外受精と顕微授精を半分ずつお願いしました。

次は3日後に授精確認の電話をしてくださいとのことでした。

お会計をしたのが11時くらい。
お疲れさまでした~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに登録しました!
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村